そんなことよりお腹が減ったよ

面白いもの、楽しいこと、新しい発見、探検ブログです

〜あの商品の価値は〜 目利き編

 

今日は前回の続きです。メルカリに出品するハンドメイド商品。

気になる方は前回のブログ読んで頂けると嬉しいです。

貼り付けときます。

 

lextygo.hatenablog.com

 

ということで。

早速あの後、例の友人に聞いて来ましたよ。以前私が作成したダルマの貯金箱の適正価格を。

その前に、例の友人紹介を簡単に、適当に紹介させて頂きますね。

f:id:LExtyGO:20180317143531j:plain

 

こいつです。

僕の後輩で、友人のオカダ(仮)です。

彼とはポポ(以前紹介した友人)と同じく昔からの友人です。

彼から得るものも特になく、与えるものもなく、ただ生きているという共通のつながりで繋がっている大切な友人です。

写真ではワケがわからないポーズをしていますが、普段はどんなポーズで立っているかも分からないし、興味もわかないそんなオカダです。

 

まずはオカダに例のダルマを見せました。

f:id:LExtyGO:20180317145239j:plain

オカダ『なっ、なんすかこれぇ!!』

レゴC「俺が作ったダルマの貯金箱だよ。」

オカダ『ダルマ何すかこれ?ダルマ?というよりフクロウですねっ!』

こいついいセンスしてるな。俺も同じこと考えたよ。

レゴC「ちげーよダルマだよ。どー考えてもまじで」

オカダ『すいませんっ。そっすよねそんな感じですね。』

ほんと適当なヤツなんだよなぁ。

レゴC『これいくらなら買う?」

オカダ『えっ!?』

今、あからさまにいらねぇって顔したな。。

オカダ『んーーーー。。。』

f:id:LExtyGO:20180317151055j:plain

オカダ『に、にひゃくぅ、、

はい。以上です。

 

どうやらオカダは、本当の価値が分からない腑抜けやろうでした。

こいつはダメだ話にならん。

ということでもう一人の友人、ポポに聞いてみることにしました!

 

f:id:LExtyGO:20180317171759p:plain

メガネを頭に乗せて、ダルマちゃんと見えてるのかい?バカンスがけってやつかい?

レゴC「ねぇ、ポポこの貯金箱いくらだったら買う?」

 

ポポ『ん〜、一品ものなので13,000円くらいですかね。20,000円までいくとちょっと高い気がしますよ。』

おいまじかよ、13,000円なら買うのかよ。つうか20,000円って一言も言ってねぇよ。

 

もうメルカリやめてポポカリでいいよ。

ちょっとダルマ仕入れてくるわっ!

 

と、そんなことを考えていたら。

ポポ『あのぉ。俺も聞きたいことあるんですが。』

レゴC「おー、何だい?」

もしかしてここから値切るのか?前向きに購入を考えていてくれているんだね?

いいよ、何でも聞いてくれ!13,000円とは言わないよ、大切な友人だ!10,000円でもいいんだよ!さぁ!返事を聞かせておくれっ!!!

 

ポポ『(スッ)』

 

ポポは左手を差し出した。素早く、初めから用意されていたかのように自然に左手を差し出した。

 

 

 

(ゴクリ、、、)

 

 

 

 

 

 

f:id:LExtyGO:20180317194058j:plain

 

 

・・・・・・・。 

 

テメェえぇえぇ!!!!!

これ例のじゃねーかよ!例のハートだか星の形のだろ!!!!

ネックレスにでもしたんじゃねーのかよっ?しかも何でこのタイミングで歯出すんだよ、歯を!!!!ヤベー思考が追いつかねぇ。

落ち着け。

ダルマ見せたからか?俺がダルマ見せたからお前も「大切なものお互い見せ合おう」的な感じでそれ出したのか??どーゆうことなんだ?全然意味がわからねぇ。

 

lextygo.hatenablog.com

 問題のブログ  ↑

 

んっ?それともなにか、いよいよポポカリ本格的に始めたいのか??

 

そーいや「聞きたいことある」って言ってたよな。

まさか今度は「これいくらになるかな?」とか聞いてくるんじゃねーだろーな。値段なんてつけられねぇし俺のダルマ以上に欲しがるやついねぇだろ。というより値段つけるより先に歯つけろよ!穴空いてるんだろ?いや何もねぇって言ってたな。そのほうが問題だけどな。そもそも歯茎に何もない状態って何だよ

駄目だ完全に混乱した。

 

 

レゴC「お、おう。それが何?聞きたいことって?」

 

ポポ『はい、実はこれ歯なんですけど、グラグラしてたから抜いたんです。ハートの形だったから見せようと思って。』

 

 

 

や、、が、る。 こ、、つ、わ、、、れ、、、て、る。。

 

 

 

 

 こ、こいつ忘れてやがる。

 

嘘だろ?それ聞いたばかりだぜ。ブログにも載せたばかりだぜ。

しかも何も「聞いて」ねぇ。聞きたいことって言ったのに。。

いやある意味「聞いているのかも」しれない。。

俺を試しているのか友よ??そうなのか?

俺はなんて返せばいいんだ。

 「それ、このあいだ見たよ」と自然に流すか、、それとも「マジで?」と驚いてみるか。

ポポは俺のダルマに13,000円の値段をつけてくれた大切な友。彼の優しさを裏切るわけにはいかない。

いや、待てよ。

ここで嘘をつくのはおかしいだろ。

いずれにしろ早く何か答えなければ。。

f:id:LExtyGO:20180314222739j:plain

さっきからこんな表情で俺を見ているじゃねーか。

よしっ。

 

「その歯さぁ、、、」

 

以上です。

後の会話は省略させて頂きます。

どのような話の結末になったかは想像にお任せします。

 

結局のところ私のダルマの話はかなり序盤の方で終わりましたので、適正価格については、何も解決していません。

 

さーてメルカリでも覗いてみよーっと、、、