そんなことよりお腹が減ったよ

面白いもの、楽しいこと、新しい発見、探検ブログです

雪とトラウマ 〜青色の恋〜

今日は昼くらいから雪が降り始めました。

もう今年は振らなだろうなぁと思っていたのに。

なかなか大粒の雪です。まだ積もっていませんが積もりそう、、、

f:id:LExtyGO:20180321111731j:plain

分かりずらいかな。結構な粒のデカさです。

雪にいい思い出なくて、あまり好きじゃないんだよなー。

こんな雪でも早速被害が。。。。

 

f:id:LExtyGO:20180321112221j:plain

 

こんな雪でも被害が出ました。。。

まじかよっ!!!!!

 

雪関係ねぇだろこれは。

それにしても豪快なぶっ壊れっぷりだな。

何が起きたんだよ。

乙事主(おっことぬし)でも通ったのかよ。

f:id:LExtyGO:20180321113225p:plain

ヤベーどんな姿かあんまり覚えてねぇけどこんな感じだったよな、、、

タタリ神になったのか。

それにしてもすげー壊れ方してるよな。

なんでこんなことになったんだよ。

犯人を特定したいと思います。きっと雪のせいでも乙事主のせいでもないでしょう。ていうか乙事主ってこうゆう漢字なんだ、初めて知った。

でも雪だし、外出たくないからもう乙事主でもタタリ神でもなんでもいいや。

 

なぜ私が雪を嫌いになったかと言うと、それは中学一年の時学校で行くスキー教室が原因になっています。

まぁトラウマというやつですね。

 

本当にどうでもいい過去なんですが、、当時私の中学校では中学一年の時スキー教室がありました。2年の時はなかったような気がした、、

その時、最初に先生が初心者(スキーした事ないレベル)中級者(家族で何度か来ましたレベル)上級者(ここら辺はもうモーグルかなんかのレベルでしょう当時のサカモトには)に分けるためにタスキを配ったのです。

確か初心者は赤、中級者は黄色、上級者はだった気がします。

教室でクラスの番号順に申告するという雑な選別方法だった気がします。

ちなみに当事20番台だったかな。

・・・・俺、結構覚えてるわ、、

確実にトラウマ蘇って来た。

 

 

私は、当事想いを寄せていた同じクラスのY子ちゃんという子がいました。

Y子ちゃんのことは小学校の時から想いを寄せていて、中学で同じクラスになれたことに胸が踊っていました。

しかもそのY子ちゃんは隣の席でした。

そして例の番号順は私より前でした。何としてもY子ちゃんと同じクラスになりたいと思っていたので事前に情報を収集していました。

 

レゴC「Y子ちゃん、もうすぐスキー教室だね!Y子ちゃんはスキーできるの?」

Y子『私、スキー全然駄目だよ〜。家族で行く事あるけど、雪で遊んでるだけぇ。』

レゴC「そ、そうなんだ!」

よし!

私は家族でスキーへ行っても適当にソリで遊んでるだけで、まともにスキーをやったのは2回くらいでした。ほとんど妹とソリ。

なのでY子ちゃんも似たようなもんでホッとしていました。

Y子『レゴC君は?』

レゴC「俺も似たようなもんだよー!じゃあY子ちゃんは赤組だねぇ?」

Y子『そうだねぇ〜♫はははっ』

 

 

話は戻ります。

運命のクラス分け。。

Y子ちゃんの順番が来ました。

先生「Y子、タスキの色は何にする?」

 

 

Y子『でおがいしますー!』

 

 

 

レゴC「・・・・・・」

 

 

 

 

はっ??

お、おいY子。お前今なんて言った、、、

俺の聞き間違いじゃないよな?

Y子雪で遊んでるだけじゃねーのか!!

話がちげーぞ!!お前にとっての雪遊びとはそんなに難易度高いのか?

初めは遊びのつもりでやっていて気が付いたらモーグルになってたのかよ。

そんなわけねぇだろ。ふざけんじゃねぇぞ!

 

先生「次レゴC、タスキの色は?」

 

 

 

 

 

 

サカ『あ、青色で!!!』

 

 

 

 

次回に続く、、、、、