そんなことよりお腹が減ったよ

面白いもの、楽しいこと、新しい発見、探検ブログです

「レッド・デッド・リデンプション2 」約35時間プレイ感想

f:id:LExtyGO:20181105150628j:image

 

 レッド・デッド・リデンプション2

以下「RDR2」

35時間程プレイした感想をお伝えします。

ストーリーはクリアしています

ストーリーネタバレなし。

f:id:LExtyGO:20181105150130j:image

今作、問題点はいろいろありますが、、、

最高に面白いです。

f:id:LExtyGO:20181105150112j:image

 

シンプルに、良かった点と悪かった点として感想を書いてみます。

まず

良かった点は、

・ストーリーがいい

とにかくお話がいいですね。

最初の方は、ダッチギャング団たちの名前を覚えるのが大変でしたが、ストーリーを進めていけば自然と覚えられますし、一人一人の個性がしっかりとしていて、めちゃくちゃ気持ちが入ります。彼らにもそれぞれの物語存在しています。主人公アーサーだけのお話ではありません。プライドが高く頑固な男達ってかっこいいんだよなぁ。そして女性達も逞しい。生きるために様々な決断をしていく姿に心を打たれました。

f:id:LExtyGO:20181105160036j:image

 

終盤はイライラするくらい先が気になり、そして感動した。

一本の映画を見終わった感じです。

 

・アクティビティが面白い!

アクティビティの種類かとにかく多い!

ハンティング、強盗、釣り、ショー、ポーカーやその他ミニゲーム。

気球に乗ったり、牛の乳搾りしたりと。とにかく多いです!でも、ストーリーの続きが気になってしまい、ほとんどやり込みせずにクリアしてしまったので、これから遊んでいこうとおもっています。

f:id:LExtyGO:20181105161316j:image

・映像がやべぇ

とにかく、映像、演出共に最高です。

もちろん音楽もマッチしているのですが、なにより、西部開拓時代当時の雰囲気がしっかり表現されていると思います。こんな生活していたんだろうなぁ、、ってのがちゃんと伝わってきますよ。

朽ちかけた集落や近代化が進んだ町、いずれも生活感が漂っています。

夜の森や街道には、今と違って街灯なんてありません、真っ暗です。そして、突然訪れるランダムイベントや獣の襲撃、、ハラハラしっぱなしでした。

f:id:LExtyGO:20181105161709j:image

 

悪かった点は、

ん、、、

とにかく操作性。

慣れるまで、イライラしましたね。

アーサーも馬も、思ったように動かなかったりして、序盤は何度も死にました。

特に、苦労したのが馬ちゃんです。

人轢いて指名手配になったり、岩に突っ込み、アーサーもろとも勢いよく吹っ飛んだり。

途中に立ち寄る近代化が進んだ町では、軽く人に当たるだけで、すぐ指名手配になります。人が多い街なので。ちょっとした操作ミスで人に当たり、犯罪になったり喧嘩になったり、、あっという間に手配されます。手配されていると、アクティビティに参加出来ない状態になり、お店に入れなくなったり、メインストーリーが進行しなくなったりするため何度もセーブデータをロードしました。プレイしたことある人は経験あるんじゃないかなw

f:id:LExtyGO:20181105163246j:image

「ちっ、、、」

って何度もなりました。

 

他にも不便な所はいくつかありましたが、「面倒くさい」というところも、ゲームのアクセントになっているため楽しめています。

ファストトラベルが万能じゃなかったり、妙にリアルなゲームシステムなど、、

でも、総合して評価すると間違いなく

傑作ゲームでした。