そんなことよりお腹が減ったよ

面白いもの、楽しいこと、新しい発見、探検ブログです

犬のリモコン操作が成功した件について。

 

こんにちは、レゴCです。

犬のリモコン操作って知ってますか?

実は、犬をリモコンで操作するシステムが開発され、成功していたようです、、

わんちゃんをリモコン操作って、、

とりあえず、動画を見てみます。

f:id:LExtyGO:20181117142205j:image

 

 

 

、、、なるほど。そういうことね

ワンチャンに装備させた4本の懐中時計で犬の進み方を操る研究をしているそうです。これはレーザーの光を追う犬の習性を利用した技術ですね。猫もレーザー反応しますよね?そんなおもちゃがあった気がする、犬も反応するんだ、、なんか可愛い。

 

でも、このシステムってさぁ、これと同じ仕組みだよね。

よく漫画とかであるやつ。

馬の目の前に人参吊す、、

現実は甘くないみたいですがw

 

この犬のリモコン操作、光の他に気を引くものがあると、ダメみたいですね。しょうがないですね動物ですから。

 

でも、この装置犬にも負担は少なさそうだし、特性を上手く利用した技術なので、特別な訓練をしなくてもいいし、人間の声が届かない場所でも使えますね。もう少し小型化してあげて、首輪に付けられればよさそう。万が一ワンちゃんが迷子になっても、GPSで自宅に誘導してあげたりできそう。あとはワンちゃんに買い物頼むとか、、難しいかな。

f:id:LExtyGO:20181117184441j:image

現在はドローンを活用したシステムがどんどん開発されていていますね、ドローンに人工知能を搭載して、コーヒーを販売するシステムとか、ドローンに傘を装着して人間を追尾して雨を防ぐとかw

人間の相棒は機械や人工知能になりつつありますが、犬は昔から人間の相棒であり、家族であり、友人でもあります。こういったシステムの普及って課題が多くて大変そうですが応援していきたいなぁ、っておもいますね。

人工知能と人間の組み合わせだけでなく、人工知能と動物もうまく付き合っていけるといいな。

f:id:LExtyGO:20181117184907j:image

フレンチブルドローン - 犬へのボケ[47836646] - ボケて(bokete)

 

こういうことではないですよ。。。。

危ないし、可愛そう、、

犬のリモコン操作も使い方を誤れば犬に負担をかけてしまうこともあるから、難しい技術ですよね。でも可能性を感じます!また進展があればブログに書いていきますね。

 

 

ちなみにうちの相棒はこの子です、、

f:id:LExtyGO:20181117184235j:image

 

可愛い、、、ワンちゃん?です。

名前はチョコチップ。

今は賃貸なので動物と住めませんが、いつか飼いたいな。今はチョコチップいるからいいか。