そんなことよりお腹が減ったよ

面白いもの、楽しいこと、新しい発見、探検ブログです

ソードアート・オンラインホロウリアリゼーションSwitch版 10時間プレイレビュー

 

こんにちは、レゴCです。

4月25日に発売された、ソードアート・オンライン ホロウリアリゼーションSwitch版を10時間プレイした感想をお話します。ネタバレなし

 

ソードアート・オンライン ?ホロウ・リアリゼーション? DELUXE EDITION -Switch

今作は、2016年の10月27日にPS4とVITAで発売されているものに、全DLCコンテンツを含んだ完全版となっています。

ゲーム自体は2年半前に発売されているソフトなので、ゲームシステムなどの話しはしません。個人的な感想だけです。

 

 

2016年の発売当初には、ゲームシステムやバランス、バグなどに問題があり、Amazonレビューではあまり高い評価ではありませんでした。

しかし、運営側の度重なるVer.アップデートのお陰で、生まれ変わってますね。

f:id:LExtyGO:20190503004339p:image

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション- | バンダイナムコエンターテインメント公式サイトより

逆に悪化してしまったアップデートもあったりしたそうですが、現在ではしっかりしたゲームバランスに落ち着いていて、面白くなっているらしいです。

今作はSwitch版、しかもアップデートを重ねたゲームバランスをしっかり引き継いでいて、なおかつDLC全部入り!これは買いだな。

ということで早速購入し、ぶっ通しで、10時間くらいプレイしてしまいましたw

それくらい、面白い。

 

ソードアート・オンラインのアニメ3期くらいまではて見ています。それと、前作ホロウ・フラグメント、ロストソングもプレイしています。(未クリア)w

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― - PS Vita

 

 

ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング― - PS Vita

前作ホロウ・フラグメントで登場した、オリジナルキャラやロストソングで登場していたキャラも出てきます。プレイしたことない方は、『???だれこいつ?』てなるかも、、でもそれを差し引いも楽しめるゲームに仕上がっています。

ただ、キャラゲーなのでアニメの1期くらいは視聴していた方が楽しめるかな。

ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

ゲーム内容は、

オフラインのMMORPGになっています。オンラインでフレンドと遊ぶこともできるのですが、基本オフラインで遊びます。

この、擬似MMOが面白い!

 

 

プレイヤーの拠点「始まりの街」

 

f:id:LExtyGO:20190503101512j:plain

 

そこに存在している、キャラは全てNPCです。

メインキャラクター以外のNPCも冒険に連れていけます

 

f:id:LExtyGO:20190503101557j:plain

 

仲良くなると、メールできるようになり、フレンド申請がきます。フレンドになると、お願いごとを頼まれたりします。そういうものをクリアしてくと一緒に冒険したり、デートできたりします。

f:id:LExtyGO:20190503101612j:plain

 

ぼっちのレゴCにはとても素敵なシステムでした。MMOやってんなぁ、、

って気持ちになりますよw

 

 

 

バトルはアクション

 

f:id:LExtyGO:20190503101505j:plain

 

完全にアクションゲームです。

MMOによくある、オートバトルの戦闘ではありません。

 

フィールドには、「始まりの街」でうろついているNPC達も冒険しています。

クエスト受けて、フィールド攻略して、ボス倒して、街に戻る。基本これです。

街では仲間たちとの立ち絵イベント(バトルなどはない)が結構な頻度であります。

それの繰り返しなのに、気づいたら10時間。

なんでだろ?w

ほんとに面白いんですよ。

f:id:LExtyGO:20190503101637j:plain

欠点としては、ロード時間が長い。

始まりの街に戻る、宿屋に入る、フィールドに出る。その度に長い読み込みがあるので、少しテンポ悪くなっちゃってる。

でも、ロードもパッチで改善されれば神ゲー確定ですね。

GWはリアリゼーションに相当な時間を捧げることになるでしょう。

詳しいゲーム内容やシステムが知りたい方は、動画観たり、詳しく書いてあるブログみたりしてください(投げやり)

では、わたしは、このへんでゲームに戻ります。

リンクスタート!!