そんなことよりお腹が減ったよ

ゲームのことばっかり

オープンワールドサバイバル『Far Fetched』カブを竈に突っ込んで生き抜くゲーム

 

f:id:LExtyGO:20200930113804j:image

CreativeForge Games/PlayWay S.A.は9月28日、オープンワールドサバイバルゲーム『Far Fetched』を発表しました。

プラットフォームはPC版(Steam)で、正式な配信予定時期はまだ未定となっています。

 

『Far Fetched』は、霧が世界覆う中で、生き抜くバイバルオープンワールドゲームになっている。

主人公となる「Lato」は未知の世界に迷い込んでしまい、霧に覆われた世界で生き抜いていくことが目的になっている。

異世界転生系??異世界に迷い込む展開大好きだわ

f:id:LExtyGO:20200930115636j:image

「Latoの拠点となるのは上記の白い建物、塔のようなもの?

ボロボロになっているこの塔で生活し、生存する術を模索していく。どうやらこの世界に充満している霧の中では生存することが難しく、常に対策が必要なようだ。

その対策とは、

       『カブ』

この世界を覆う有害な「霧」の中で生き抜くには「カブ」が欠かせないキーアイテムになっている。

カブを燃やすことで発生する煙は「霧」から守ってくれる成分が発生するようだね。

動画では「カブ」を竃に入れて燃やしているシーンがありました。

f:id:LExtyGO:20200930120825j:image

f:id:LExtyGO:20200930120837j:image

f:id:LExtyGO:20200930120809j:image

この重要な「カブ」も無限に収穫できるはずもなく、ガンガン燃やしていれば無くなってしまいます。

それなので、「カブ」を手に入れるために、危険な世界を探索する必要があります。

拠点となる塔の地くには、小さな「カブ」を収穫できる場所があるみたいだけど、大きなものも存在していて、そちらの方が小さいものよりも効果も向上していて、大きな「カブ」を探しにいくことになる。小さくても手に入るなら安全に暮らしたい。

フィールドには、様々な物資や材料があるので外の世界を探索していき拠点を大きくしていく必要がある。

霧に覆われている世界で安全に行動するには、ガムのようなものを噛むことで発生するシャボン玉?を防護ヘルムにすることで一時的に霧の中を進むことができる。しかし、あくまでも一時的に。シャボン玉のヘルメットは時間の経過とともに割れてしまう。

f:id:LExtyGO:20200930122044j:image

f:id:LExtyGO:20200930122047j:image

 

f:id:LExtyGO:20180319083808p:plain

まじかよ、ダセェな

警戒するのは「霧」だけではなく、危険な生物も霧の中に紛れているので、万全の準備をして挑むことになる。

集めてきた物資で拠点を拡張しながら探索すれば、より安全に生き抜くことができる。

また、世界には、昼や夜の概念もあるので日が沈んで暗くなる前に探索は終わらせたい個人的に

他にも、友好的なNPCとかも存在するみたいなので、彼らとの関係も気になるところですね。

※配信動画から画像をキャプチャーしています。

 

 

最近観た「ミスト」っていう映画みたい。その映画の中でも「霧」の中にやばい生き物がいて、、、

結構怖いし、グロいし、ラストは胸糞悪い映画でした。

ミスト Blu-ray