そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

新作発表 "牧場物語"を振り返る 記念すべきシリーズ第1作目 「牧場物語」

 

f:id:LExtyGO:20201029102805p:image

牧場物語|牧場物語シリーズ公式サイト

2021年2月25日 牧場物語新作発売

「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」

ということで、初代牧場物語を思い出と共に振り返ってみようとおもいます。

 

 

牧場物語

長い歴史がある

「牧場物語シリーズ」

今では人気の高いジャンルとして認識されている「箱庭農業ゲーム」ですが、1996年8月6日にスーパーファミコンで1作目となる

「牧場物語」が発売されました。

当時、"バトルシステムが無いゲーム"

というのは珍しいジャンルでした。

スーパーファミコンの全盛期、当時のゲームは「戦うか、競う」ものばかりでした。

1996年で有名な作品といえば

「星のカービィ スーパーデラックス」

「ファイヤーエンブレム 聖戦の系譜」

「スターオーシャン」

「大貝獣物語II」

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ」

「桃太郎電鉄HAPPY」

 その中で開発者が考えたのが

「戦わない、競わないゲーム」だったのです。

 

ゲームジャンルは"スローライフ"シュレーションゲームですが、当時はそういったジャンルが存在しませんでしたので、表現方法が無かったそうです。

敢えて逆を行く大胆な発想から誕生したゲームなんだね。

f:id:LExtyGO:20201029112258p:image

猿との混浴ができるのは「牧場物語」だけ 

ゲーム内容 ※ネタバレありw

ほのぼの牧場ライフシュミレーター。これといった目標も無く、自由に牧場での生活を楽しむ。祖父が残した、荒れ果てた牧場へやってきた主人公。作物を育て、家畜を世話し、女の子達と恋愛することがゲームの一連の流れとなっている。また、本作には2年半(300日)という期間があります。2年目の夏になるとエンディングが始まり、スタッフロールが流れて終了。それまでの、牧場生活の内容により、様々なカットシーンが入ったり成績が表示される。シーンの条件は色々とあり、特に達成する必要もないが、トロフィーみたいなものなので、コンプリートするのも楽しみのひとつ。

f:id:LExtyGO:20201029113050p:image

「ごくろうさま。あなた  」 夫婦のベッドは小さいが、重なる枕に夫婦の絆を感じる。まだ新婚の2人は、目を合わせるのも恥ずかしいのだろうか。

ゲームシステム

 

畑を耕し作物を育てよう

ゲームの基本となる仕事。農地を耕し、種を植えて、水やりをする。

カブやジャガイモ、トマトにトウモロコシをそれぞれの季節で育てることができる。

今作では、秋と冬に作物を育てることができないので、その期間は酪農をするか、町の女の子達へ貢ぎまくるのがいいだろう。

 

今作では季節をまたいでしまっても野菜が枯れません。春のうちに種まきが終わっていれば、夏の季節も育ちます。

後の作品では枯れるようになっちゃったけど。

動物たちの餌となる、牧草も畑で育てることができる。牧草は水やりの必要がありません。

 

主人公には体力値が設定されてるので、作業を続けていると、疲れて倒れてしまいます。力の木の実というアイテムを見つけると上限を解放できるので、色々探してみてください。

f:id:LExtyGO:20201029115324p:image

 

動物達を世話しよう

育てられる動物は鶏と牛の2種類です。

鶏は世話していれば毎日卵を産み、孵化箱に入れることで数を増やすことができる。鶏は最大で12羽まで飼育可能。

可愛いヒヨコが生まれるよ。

f:id:LExtyGO:20201029132031j:image

牛も同じで、毎日世話してあげれば牛乳を絞れる。また、話しかけたり、ブラシをかけてあげると愛情度が上がり、搾れる牛乳の大きさが変わる。愛情度が低いと、病気になったり、死んでしまうので愛情をもって育てよう。牛の場合はタネを使って増やすことができます。子牛から大牛に育てば同じように牛乳が絞れる。

牛は最大12頭まで飼育できます。

初代の牛が1番好きかも

f:id:LExtyGO:20201029131617p:image

 

家を増築しよう

牧場物語では毎度おなじみだが、初代でも、家を増築することができます。

切り株を割って、資材を集めて家を大きくできる。1回目の増築が終わると、女の子と結婚できるようになる。1年目の夏までに増築できれば、素敵なプレゼントがもらえます。時計ね。

2回目の増築を終えると、子供が産まれるようになる。道具屋でペンキを買って塗ることができるよ。確か、妊娠の条件になってたような…

 

f:id:LExtyGO:20201029134253j:image

 

住民との触れ合い、恋愛、そして結婚

町の住民達に話しかけ、プレゼントを渡して仲良くなろう。町では、定期的にイベントが開催される。

花祭りや、収穫祭、聖夜祭など様々な行事がある。また、感謝祭では、一定以上の愛情度がある女の子からケーキがもらえるぞ。

町にいる5人の花嫁候補と仲良くなろう。

話しかけて、貢いでいけば、愛情度が上がり、恋愛ができる。やがて、結婚し、子供を持つことだってできるよ。

プロポーズには露天で販売している「青い羽」というアイテムが必要になる。

f:id:LExtyGO:20201029133644j:image

「あなた・・・・。しあわせ」口数は少ない妻だが、この一言から彼女の愛は、この谷よりも深く、広いことが感じ取れる。

花嫁候補達

f:id:LExtyGO:20201029133728p:image

100㌧ハンマーに時代を感じる

ちなみに、花嫁候補の1人である「エレン」

彼女は、牧場物語2、ミネラルタウン、再開のミネラルのエレンと同一人物だ。つまり「エリィ」の祖母である。活発な性格、動物好きで、料理が得意な彼女。孫であるエリィは彼女にケーキの作り方を教えてもらったそうです。


f:id:LExtyGO:20201029153236j:image

f:id:LExtyGO:20201029153239j:image

「エレン」  公式サイトより
牧場物語 、再会のミネラルタウン 


f:id:LExtyGO:20201029155135j:image

f:id:LExtyGO:20201029155308j:image

「エリィ」 公式サイトより

牧場物語2 、再会のミネラルタウン 

 

「牧場物語」の思い出

当時、小学生だったわたしはスーパーファミコンを持っていましたが、牧場物語の存在を知りませんでした。私に「牧場物語」を勧めてくれたのは同級生のデブでした。

 

彼とのやり取りは、とても印象に残っているので、今でも覚えています。

 

彼との出会いがきっかけで、その後発売されるシリーズ作品を、全てプレイすることになったのです。

 

彼の家族は、古い十軒長屋に住んでいて、もともと、祖父たちが、酪農を営んでいたそうです。動物と絵が好きな、とても優しい少年だったのを覚えています。あとデブだったのも

 

「いいゲームあるよ」と言われ、初めて彼の家へ行き、そこで遊んだゲームが「牧場物語」でした。

少年「なっ?いいだろ?」

私「……」

少年「どう?…」

私「戦いないの?」

少年「無いよ、そういうゲームじゃないから」

少年「でも、すごい、いいゲームでしょ?」

私「……そ、そうかなぁ?」

 

牧場物語の最初の印象は

 

「戦いのない、面白くないゲーム」

 

友人は一人っ子。お母さんは、看護師さんで、家を留守にすることが多く、お年寄りのおばぁちゃんと、ほとんど2人きりでした。

なので、留守番をしている彼に、お母さんは欲しいゲームをなんでも買ってくれたのです。

彼は色々なゲームを持っていました。

しかし、他のゲームには目もくれず、ひたすら「牧場物語」をプレイしていました。

当時の「牧場物語」には、2年半という期限がありました。

「なんで終わっちゃうのかな?せっかく育てた動物も、作物も、お金も、全部初めからかよぉ」

そう言いながら、再びはじめからやり直していました。

今の「牧場物語」は、決められた期限や時間が無く、ずっと続けられますが、当時の作品には制限時間があったのです。

 

同じクラスで、後ろの席だった彼とは、1度遊んだ事がきっかけとなり、学校でもよく話すようになりました。彼は、絵が好きだったので、ノートによく落書きをしていました。

落書きは

牛や鶏、馬と牧場…

f:id:LExtyGO:20201029170241j:image

「なんで、そんなに牧場物語すきなの?」

と彼に聞いたら

 「練習」

と言っていました。

「なんの??」

おれんち、お父さん居ないんだよね、だから俺が、じいちゃんの仕事を継いで、お母さんが大変にならないようにするのが夢なんだよ。その練習してるの

 

彼は、私に1度も「面白いゲーム」とは言いませんでした。彼にとっての「牧場物語」

"練習になるいいゲーム"

だったのです。

スーパーファミコンで発売された

「牧場物語」のゲームカテゴリーは

    経営シュミレーションゲーム

それから、少ししてゲームボーイ版の牧場物語が発売されることになります。

「ねぇ、ゲームボーイで牧場物語発売されるの知ってる?」

「知ってるよ」

「じゃあ、俺も買うから練習する?

「うん、いいよw」

 

彼とは今でも連絡を取り合っている親友です。

なかなか、会うことはできないのですが、たまにオンラインゲームで遊んだりしますw

残念ながら、おじいさんの農場は継いでいません。あんなに練習してたのに、、

新作牧場物語も気になっているようで、購入予定だそうです。

f:id:LExtyGO:20201029184043p:image

※配信動画や公式ページあと友人とのLINEからキャプチャーしています。