そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

最新ゲーム情報10月30日~11月12日発売予定の気になるゲーム 毎週金曜日更新

 

f:id:LExtyGO:20201030115657j:image

10月30日から11月12日までに配信予定のゲームで、個人的に気になっている作品を紹介していきます。今回はインディーゲーム少なめ。

さくっと見れるので、少しでも参考になれば幸いです。

 

  5作品  紹介していくので、気になるソフトがあればチェックしてみてください。 

 

 

1.ピクミン3 デラックス

f:id:LExtyGO:20201030092907j:image

f:id:LExtyGO:20201030092326j:image

2013年にWii Uで発売された「ピクミン3」がNintendoSwitch用にリメイクで復活。

サバイバルアクションアドベンチャー

「ピクミン」とは、小さな体の生命体である。彼らを集団で操作し、仕事を与えて、MAPを攻略する。主人公となるのは、食料や資源を探して宇宙に旅立った捜索隊。彼らが到着した惑星に生息してる謎の生命体「ピクミン」に力を借りて、探索を始める。というのが本作の目的だ。

また、リメイクということで、Wii U版で配信された、DLCなども全て含まれた完全版となっている。さらに、新たなストーリーモードも追加されている他、Switch版ならではの、おすそ分けプレイにも対応している。2人で協力プレイしながら「ピクミン」を操作できるぞ。

体験版も配信しているので、気になる人は是非1度遊んでみてください。

10月30日発売

NintendoSwitch

価格は、6,578円税込

 

2.アサシンクリード ヴァルハラ

f:id:LExtyGO:20201030104336j:image
f:id:LExtyGO:20201030104339j:image

アサシンクリードメインシリーズ12作品目

オープンワールドアクションゲーム

舞台はヴァイキングが猛威を振るった9世紀のヨーロッパ。主人公となるのは戦士団のリーダー・エイヴォル(男女選択可能)。

新たな定住の地を求め、ヴァイキングの一団を率いて、導いていくことになる。

アサシンシリーズはどんどん進化しているので、バトルやアクティビティ含め、ハズレなしのゲームだとおもっています。

「新作発売されたら、とりあえず買う」みたいなスタイルで購入しているw

それだけ信頼できるタイトルになっています。

前作である、オデッセイ含め、全てのシリーズをプレイしてますので、もちろん購入予定です。このゲームについて話し始めると軽い紹介では済まなくなるので、ここではやめてときます。発売されたら、じっくりレビューの方を書かせてください。

トレーラーみて「面白そう!!」とおもったらとりあえず買っちゃて下さい。

11月10日発売

PlayStation4

Xbox One

 価格は、9,240円税込

 

3.バロック -ORIGINAL VERSION-

f:id:LExtyGO:20201030095237j:image
f:id:LExtyGO:20201030095233j:image

1988年にセガサターン版が発売され、その後、複数のプラットフォームに移植されてきた、一人称視点のアクション RPG。

ランダムに生成される迷宮を探索し、最下層を目指すのが本作の目的だ。死亡すると、所持品や、レベルが初期化される。「不思議なダンジョン」シリーズのような、ローグライク的な要素を持っている。

何もかもが歪んでしまった世界で、主人公は罪を癒すために、迷宮の最下層にある、神経塔と呼ばれるダンジョン挑むことになる。

今作に登場する、「異形」と呼ばれるモンスターはとても不気味な見た目をしている。

主人公となるのは、記憶を失い、罪の意識だけが残った男。

f:id:LExtyGO:20201030100520p:image

アリスと呼ばれる、謎の少女。過去に主人公との繋がりがあったようだが…

f:id:LExtyGO:20201030100611p:image

他にも不思議で不気味なキャラクター存在する。天使と呼ばれる人物も…

世界観がとても気になるし、Switch版では、貴重な追加資料や配布限定だったものも含まれているので、購入予定です。

11月12日配信

NintendoSwitchDL専用

価格は、2,400円税込

 

4.ヴァンパイア:ザ・マスカレード 紐育に巣食う血盟

f:id:LExtyGO:20201030102006j:image
f:id:LExtyGO:20201030102009j:image

正体不明のヴァンパイアからの抱擁で、それまでは一般人だった主人公がヴァンパイアとなり、新しい世界へ足を踏み入れるアドベンチャーゲームとなっている。選択型のノベルゲームですね。

ヴァンパイアの派閥のなかで、信頼できる仲間を血盟として、勧誘していき、ヴァンパイアの政治に関わっていく。というストーリーになっています。

仲間にするキャラクターによって、その後のメインストーリーも変化する。勧誘可能な仲間は4人存在し、1プレイで最大2人まで仲間にできます。

少し、複雑で難しい雰囲気ですが、ビジュアルがいいし、ヴァンパイア系好きなので気になっている作品です。

11月12日配信

NintendoSwitch

PlayStation4

価格は、3,278円税込

 

 

5.Need for Speed™ Hot Pursuit Remastered

f:id:LExtyGO:20201030105957j:image

f:id:LExtyGO:20201030110205j:image

2010年に発売された「ニード・フォー・スピード: ホット・パースート」のリマスターとなっています。プレイヤーはアウトローとして逃走するか、警察となって追跡するか、両方の視点からカーチェイスを楽しむことができる。

リマスター版ではビジュアルが強化されるのはもちろんのこと、オリジナル版で配信された、30を超えるコンテンツと6時間以上のゲームプレイが製品版に加わった。

Switchでも様々なレースゲームはあるけど、ニードフォーは、リアル志向の本格レースゲームになっている。Switchみたいに持ち運び可能なゲーム機で気軽に遊べるレースゲームとして、マリオカートも楽しかったけど、横になりながら遊べる本格的なレースゲームもいいよね。

ビジュアル重視なら、PlayStationとかXbox Oneがあるけど、気軽遊べるってところがポイント高いんだよね。

11月12日発売

NintendoSwitch

価格は、4,300円税込

 

※配信動画や公式ストアよりキャプチャーしています。