そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

「Kelipot / 形骸骑士」モフモフ獣人のローグライクゲーム

 

f:id:LExtyGO:20201105111019j:image

 

「Kelipot / 形骸骑士」

Steam  価格 1,420円

 

Kelipotは、ローグライク要素を備えた横スクロールのアクションゲーム。アーリーアクセス版は2019年12月12日から配信、正式リリースは2020年11月4日に配信開始となった。

f:id:LExtyGO:20201105111011j:image

手描きのアニメーションがぬるぬる動く

 

ストーリー

 

突然、謎の病が古の街「セレファイス」で流行り始めた。何故か狂ってしまった兄、そして民たちを救うため、王子アベルは独りでこのモンスターだらけの町へ入り込んだ。
  無数の世界を旅して、病の原因、そしてすべての謎の裏に隠された真実を追い求める。
  色んな世界に飛び込んで、「セレファイス」の隅々まで探索し、そこに隠された真実を見つけだそう。
  あなたの選択によって物語が分岐し、エンディングもあなたの選択次第で変わります。しかし、迷う必要はありません、新しくゲームをする度に新しい冒険が始まります。
  様々な世界に行ったり、色々な選択肢を試してみたりしましょう。あなたが気に入るエンディングは必ずあるはずです。もしかしたら、予想外の発見があるかも・・・
 Steam で 20% オフ:Kelipot / 形骸骑士より抜粋

 

ゲーム内容

入る度に内部構造が変化する町「セレファイス」町の隅々まで探索し、隠された真実を見つけ出す。プレイヤーの選択によって、ストーリーが変化し、分岐するようなので、毎回違うプレイが楽しめる。

 

ゲーム内で登場するキャラクターの好感度によっては、敵になるのか?味方になるのか?全てプレイヤーの選択次第だ。

 

現在「セレファイ」には数十種類のモンスターと7体のBOSSが存在している。ストーリーの変化により、10以上の異なるBOSS戦に分岐し、各BOSSとの戦いは予想外の展開に変わることも…

f:id:LExtyGO:20201105113425j:image

f:id:LExtyGO:20201105113432j:image

 

豊富なアイテムを活用して攻略

 

ゲーム内には、100種類を超えるアイテムルーンがあり必要に応じて選択し攻略に挑む。

アイテムは、それぞれ独自の「効果」を持つ。手に入れることにより、特別な能力が使えるようになる。

ルーンは、プレイヤーのステータスを永続的に強化する能力がある。ルーンの中には、発動されることで、バトルスタイルを変化させるものも存在している。「剣を振るって攻撃する」だけではなく「ジャンプして敵を踏みつける」マリオスタイルでも攻略可能。

f:id:LExtyGO:20201105115435j:image

横スクロールのマリオスタイルには馴染みがある

 

弾幕アクション


今作のゲームプレイは、横スクロールの戦闘と弾幕系の複雑なアクションが絶妙なバランスで取り入れられていて、一見シューティングゲームを遊んでいるような感覚になる。

f:id:LExtyGO:20201105120311j:image

弾幕攻撃はあらゆる角度から放たれるので、難易度が高く感じるが、「ダッシュ」と100種類以上の「アイテム」を適切に活用すれば攻略できるはずだ。

f:id:LExtyGO:20201105120920j:image

 

ゲームの特徴

 

今作のアニメーションは全て、手描きの2Dスタイルになっていて、登場するすべてのモンスターとキャラクターがフレームごとのアニメーションで作成されているので、活き活きとしている。グラフィックはとても綺麗で、しっかりそこに存在している感じがたまらない。


f:id:LExtyGO:20201105122221j:image

f:id:LExtyGO:20201105122224j:image

 

登場キャラクターも丁寧に描かれているし、ぬるぬる動く、弾幕アクションも美しいグラフィックで表現されているので、操作していて楽しいゲーム。

ただし、日本語ローカライズが残念。今作では、キャラクター同士の掛け合いや、ストーリーの変化や分岐など、会話する場面が多いのだが、未完成なローカライズでストーリーが理解しずらい。中国語になっていたりとか…

変化するストーリーが理解できないのは、モチベーションが下がる。

正式リリースは11月なので、これからのアップデートで改善されることを信じています。

 

※Steam公式ストアよりキャプチャーしています。