そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

「Labyrinth City」絵本のようなアドベンチャーパズルゲーム

 

f:id:LExtyGO:20201112123001j:image

「Labyrinth City」

         ラビリンスシティ

f:id:LExtyGO:20201112144318j:image

Home | Labyrinth Cityより

 

「Labyrinthe City」は、ベストセラーの本、「Pierre the mazedetective」を基にしている。プレイヤーは「探偵ピエール」を操作し、失われた石を回収する、アドベンチャーパズルゲームとなっている。

ストーリー

ある日、オペラ市立博物館で犯罪事件が起きた。 ピエールにとって因縁の相手であるXは、周りのすべてのものを迷路に変えることができる魔法の石を盗んで逃げた。オペラ市立博物館からの依頼で、探偵のピエールは失われた石を取り戻すべく、10か所存在する迷路へと挑むことになる。うーん、雰囲気”アレ”に似てるよな…

f:id:LExtyGO:20201112145618j:image

細部まで描かれたロケーション
本作の舞台となるのは「オペラシティ」

美しい都市、木の上の町、お化け屋敷など、細部まで描かれた広大な世界を旅する。

悪名高い泥棒、Xから失われた石を取り戻すためには、すべてのパズルを解く必要がある。

それぞれの迷路を攻略し、手がかりを見つけ、謎を解いていくのだ。

f:id:LExtyGO:20201112150509j:image

f:id:LExtyGO:20201112151050j:image

f:id:LExtyGO:20201112151059j:image

f:id:LExtyGO:20201112151108j:image

見つけるのはウォーリーじゃなくて、石だからね…

隅々まで探索すれば…

10の異なる場所を旅していると、道中にかわいいらしいNPC達に遭遇することもあるだろう。オペラシティや、その周辺で生活している人達と交流することで、彼らの物語を知ることができる。広大な迷路の中で、小さな石を回収するためには、MAP内を隅々まで探索し、聞き込みし、ヒントを見つけなければ発見することは容易ではないだろう。なんてったって石だからね…

 

ちょっとした、寄り道が思わぬ発見に繋がることも…

迷路の町で、様々な市民と出会い、交流し、彼らの問題を解決してあげよう。探偵として

また、MAP内に隠されている、収集品を集めていく事も探偵の仕事だ。

f:id:LExtyGO:20201112152243j:image

f:id:LExtyGO:20201112152302j:image

この中で石を発見するとは骨が折れるね。
本作は、家族全員で遊べるように作られているので、テレビの前に座って、大画面でプレイしたら楽しいだろうね。グラフィックが絵本のような優しいタッチで丁寧に描かれているので、細部までじっくり観察して、ゆっくりプレイしていきたいゲームだ。

本作の、発売日は2021年を予定している。

対応プラットフォームは

NintendoSwitch

Steam

Android、iPhone アプリ版

※公式サイト、配信動画よりキャプチャーしています。