そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

「I Am Jesus Christ」イエス・キリストとして生きるオープンワールドアドベンチャー

 

f:id:LExtyGO:20201121132216j:image

「I Am Jesus Christ」

本作は、「イエス・キリスト」になるゲームだ。舞台となるのは、2000年前世界。プレイヤーは、ヨハネから洗礼を受けたイエス・キリストとなり、オープンワールドを旅しながら、人々の救済を目的としている。

f:id:LExtyGO:20201122125705j:image

どんなゲーム?

プレイヤーは、「イエス・キリスト」となり、聖書に記された数々の奇跡を実行していく。

主人公は文字通り「神にとして」旅をすることになる、ストーリーは新約聖書をベースとしており「最後の晩餐」「磔の刑」「キリスト復活」などを再現している。

f:id:LExtyGO:20201122130407j:image

配信トレーラーでは、砂漠で老婆を助け、魚を増やして与えたり、水面に立ち、海の嵐から船を救ったり…とさまざまな奇跡を起こしまくっている。

f:id:LExtyGO:20201122131405j:image
f:id:LExtyGO:20201122131358j:image
f:id:LExtyGO:20201122131401j:image

また、本作にはバトル要素も取り入れられており、キリストと悪魔が戦うファンタジー的な要素も含まれている。悪魔達と戦い、奇跡を起こし、死者を甦らせることもできるようだ。


f:id:LExtyGO:20201122131719j:image

f:id:LExtyGO:20201122131723j:image

イエス・キリストをゲームにしたのには、正直驚いた。映画化はともかく、ファンタジー要素とバトル要素を取り入れたゲーム化って…すごいことだとおもう。

なお、配信された動画は、514万回再生されている。

インディーゲームのトレーラーとしては、たいへんな再生回数となっており、全世界の反響を呼んでいる。賛否はあるとおもうし、本作の配信について、嫌悪するプレイヤーは一定数いるとおもうが、ゲーム映像のクオリティは高いし、あまり類をみないゲーム性なので、リリースをたのしみにしている。

 

本作は、現在開発中なので、詳細なゲームシステムは明かされていないが、トレーラーをみた限り、まとめてみると。

·オープンワールドである
·特殊能力を使える(奇跡)
·悪魔との戦い
·NPCを癒す、水の上を歩く、嵐を静める…
·聖書に基づいたストーリーライン
  最後の晩餐、磔の刑など…

ゲーム開発者のインビュー

開発者はクリスチャンであり、10代の頃のアイデアとして、キリストのアニメーション映画を制作しようとしていたが、ここ数年の間にその考えはコンピュータゲームに変わったようだ。

ゲーム内容についての質問をしたところ

今のところ、ゲームプレイに関しての詳細は秘密にしておきたいようだが、次のように答えている。

プレイヤーは、悪魔を追い出したり、人々を癒したり食べさせたり、サタンと戦ったりするなど、聖書を基に、イエス・キリストのような、有名な奇跡を行うことができます。 できるだけ福音に近づけたいと思います。

しかし、福音書は、イエスがどのように悪霊を追い出したかを記していません。またはそれらの悪魔はどのような姿をしていたのか?

それらの部分は私たちの肩にかかっており、それがどのようであったかを示していきたいと思います。

Answering Six Big Questions About I Am Jesus Christ - Game Informerより

本作の発表について、面白がっているユーザーの声も多いが、YouTubeでの不評価はゲームトレーラーとしては、比較的多いらしい。

無事にリリースされるといいけど…

 

※Steamストア、配信動画よりキャプチャーしています。