そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

「ソウルサーチング」ドラゴンから身を守りながら、自給自足のサバイバル

 

f:id:LExtyGO:20201124125505j:image

「ソウルサーチング」

「ソウルサーチング」は、小さな船に乗り込み、広大な海の世界を冒険するサバイバルゲームとなっている。

プレイヤーは、小さな板切れの船でさまざまな島に訪れることになる。航海の途中、ドラゴンに遭遇することもあるだろう。また、魚捕獲し、食料を確保するサバイバル要素やボートのカスタマイズ、拠点の建築などクラフト要素など、自由な生活を送ることができる。

どんなゲーム?

本作は、とても自由度の高いゲームとなっていて、操作説明のチュートリアル以外はなんの指示もありません。いきなり、オープンワールドの世界へと投げ出される。

ひたすらに富を追い求めるのもいいし、魔法を学び、唱えてみるのもいいだろう、また、時折遭遇するドラゴンを追っかけ回したっていいのだ。いや、防衛に徹するべきだろう…

f:id:LExtyGO:20201124164432j:image

「人生とはなにか?」

自分自身の魂に問いかけ、思うように生きていいく。自由度は高いが、本作には「暴力的」な要素は含まれていない。人間同士の争い、モンスターの討伐。唯一ある暴力行為は、魚を捕獲し、食べることくらいだ。ただし、ドラゴンに襲われることはあるので、ある程度の身を守る対策は必要…

f:id:LExtyGO:20201124163026j:image

それ以外は、気ままなスローライフを送れる。

空腹、渇き、体力、自然環境に気を配り、サバイバルして生きていく。

主人公は、故郷を離れ、自分の力で生き抜くため、孤独と向き合い成長していく姿が描かれている。自由度の高いゲームだが、公式サイトではしっかりとしたテーマを掲げている。

「ソウルサーチング」は人間が成長して、故郷を離れ、自らの力で一人前になる過程を描いたゲームです。人間が孤独と向き合うことや、人生に意味や目的を探すことによって、鬱に陥ったり自殺願望を抱いたりするといったテーマを描きます。

ソウルサーチング | Rainy Frogより1部抜粋

人間とは?人生とは?…

f:id:LExtyGO:20201124165814j:image

最大3名のプレイヤーとチームを組んで遊ぶことができる。各ゲームごとに、自動生成されるMAPに挑める。ただし、参加人数が増えると、その分食料が多く必要となるので、生き残るためにはチームワークが重要となるのだ。

Steamでも配信されているが、日本語対応していないので、Switch版がおすすめ。

配信日 2020年11月26日

NintendoSwitch DL向けタイトル

価格 1,000円 税込

※Nintendoストアよりキャプチャーしています。