そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

「Hokko Life」どうぶつの森ライクなスローライフゲーム

f:id:LExtyGO:20201204110101j:image

「Hokko Life」

本作は、ほっこりした雰囲気でクリエイティブ要素満載のコミュニティ・シミュレーションゲームとなっている。タイトルの「Hokko」とは、日本語の”ほっこり”という意味だろう。「Hokko Life」は、どうぶつの森をめちゃくちゃ意識しているゲームになっていて、本家が好きなひとにはオススメできるタイトルとなっている。

プレイヤーは、列車を降りてHokkoの町へ向かい、新しい家での生活をはじめるのだ。

初めは、とくに何も無いひっそりとした村を、誰もが愛する素敵な田舎町へと変化させていくのが本作の目的となっている。

田舎町をプロデュースしよう

素材をクラフトして、作業台で組み合わせていくと、さまざまな家具やアイテムを作成できる。個性的なデザインで自分だけの町づくりをしていこう。

f:id:LExtyGO:20201205102647j:image

クラフト

森や廃鉱へいき、木を切ったり鉱石を採掘する。そこで手に入れたものを、町へと持って帰り加工することができる。

f:id:LExtyGO:20201205102917j:image

デザイン

素材を集めてたら作業場へ行き、個性的なカスタマイズをくわえ、デザインしていく。ゲーム内に存在する全てのアイテムを個性的にカスタマイズすることができるぞ。

色々な家具やアイテムを作成して、自分だけの町を作っていこう。

また、作成した家具などに色を塗ることもできる。ハケを手に持ち、 オーバーオールを身に着けて、色塗りをはじめよう。壁紙、フローリング、自分や村人が着るTシャツまでデザイン可能。どうぶつの森ぃぃぃぃ!

f:id:LExtyGO:20201205104310j:image

 建築ビルド

地元の建設業者(たぬきじゃないよね?)に協力してもらいながら、町を拡張していく。噴水や、テーブル、ベンチに花壇など、好きなところに家具や建物を配置していこう。また、住民達の家を作れば、可愛い動物たちが引っ越してきてくれるぞ。

f:id:LExtyGO:20201205105137j:image

建物の外観だけでなく、どの家と内装と外装を好きなようにカスタマイズできる。デザインを選んで家具を配置し、新しい住民に気に入ってもらえる家を作ってあげよう。

 農業スローライフだって楽しめる

本作では、好きな区画を野菜や他の植物を育てる畑に変えることができる。野菜や花などの作物を育て、住民にプレゼントしたり、売却したり、花壇を作って飾ったり…

f:id:LExtyGO:20201205105433j:image

さまざまなアクティビティ

本作では、クラフト以外にもスローライフの定番ともいえる、釣りや、昆虫採集などの要素も取り入れられている。

釣りスポットを見つけたら、釣竿を投げ入れて、魚釣りを楽しんだり、昆虫を見つけたら虫取り網で捕まえてみよう。魚はそれぞれに特性を持っていて、都度アプローチ変える必要があるなど、こだわりを感じる。

どうぶつの森ライク

”そのままどうぶつの森”という印象が強かったが、調べていくうちに、いろいろと違いが見えてきた。まず、本作のエディット機能だが、どうぶつの森以上にできることが多い。公式Twitterの動画を見てもらえば分かるが、とにかく細かくクラフトできる。プラットフォームがPCということなので可能になった要素だろう。

他にも、綺麗なグラフィックや農業要素。そして、本来は簡素化されている釣りや昆虫採集などに開発者のこだわりを感じる。

ただし、動物達のキャラクターグラフィックには疑問を感じる。どの住民もどこか似ていて、本家のような個性が感じられない。ここら辺は好みの問題なのだが…

 

本作のリリース日はいまのところ未定となっていが、日本語対応される予定なので、普通にプレイできるのは嬉しいが…

ここまで紹介してみて、おもったんだけど、ちゃんとリリースされるのか分からないよねこれ。これだけ似ていると任天堂も黙ってないんじゃないのかな…とにかく続報を待つことにします。

※Steamストアよりキャプチャーしています。