そんなことよりお腹が減ったよ

3分で読めるゲームブログ

夢の世界でエイリアンと戦いながらスローライフを送る「There Was A Dream」オープンワールドアドベンチャー

f:id:LExtyGO:20201218151435j:image

「There Was A Dream」

「There Was A Dream」は、夢の世界を舞台としたオープンワールドのアクションアドベンチャーとなっている。この世界では、プレイヤーを悪夢へと誘おうとするエイリアンが存在しており、夢と悪夢の狭間の世界で奮闘することになる。

f:id:LExtyGO:20201219100236j:image

どんなゲーム?

本作では、農業にクラフトやサンドボックス要素、エイリアンとの戦闘、パズル、ホバーボードに空飛ぶ車…などプレイヤーをわくわくさせるアクティビティがたくさん用意されている。また、世界には脅威も存在しているが、プレイヤーのペースでのんびりプレイすることができるので、自分だけの世界を形作ろう。

夢の世界で
プレイヤーの行動や選択が、この世界に影響する。襲ってくるエイリアン達は、世界のバランスをとるために、夢を支配しようとしている。夢世界をおもうがままに形作ることができるプレイヤーは、彼らにとってはバランスを乱す、脅威となるのだ。世界を悪夢で満たすのか、または素敵な世界へと導いていくのかは、プレイヤー次第となっている。夢のための戦いに参加していこう。

f:id:LExtyGO:20201219101943j:image
f:id:LExtyGO:20201219101940j:image
f:id:LExtyGO:20201219101946j:image

夢の世界にたくさんの発見がある。

広大なオープンワールドで用意されているさまざまなロケーションを探索しよう。

海、丘、山、小さな村や、大きな都市。

また、それぞれの村や都市には住民が生活していて、役立つショップやアクティビティが複数用意されているぞ。

f:id:LExtyGO:20201219104813j:image

さまざまなエリアを探索することで手に入るアイテムを集め、販売したり、クラフトの素材として利用する。

村や都市などのロケーションでは、新しいキャラクターと出会うことができるので、悩みを解決してあげたり、クエストをうけてみるのもいいだろう。そして、疲れてたら、テントを張って休むのだ。

f:id:LExtyGO:20201219104200j:image
キャラクターをアップグレードして、強化し、役立つスキルを学ぶことで、戦闘や探索が快適になるスキルもあるようだ。
f:id:LExtyGO:20201219104612j:image
本作では、気候イベントを伴う昼と夜のサイクルが存在しており、同じ場所でも天候や時間帯によって見方や景色が変わってくるぞ。

f:id:LExtyGO:20201219102808j:image

f:id:LExtyGO:20201219102811j:image

本作の特徴
プレイヤーカスタマイズ

服装、色、スタンプを組合わせることで、何千通りにも及ぶ、見た目をカスタマイズしてみよう。また、愛馬をカスタマイズしたり、訓練することもできるのだ。

f:id:LExtyGO:20201219105310j:image
他にも、便利なツールやサービスをたくさん使ってテントをカスタマイズしたり、工芸、釣り、狩猟、農業などを楽しむ。

 

徒歩や馬での移動に飽きたら、空飛ぶ車を運転したり、ボートで航海したり、ヘリコプターに乗り込むこともできるようだ。夢の世界なのでなんでもあり。

f:id:LExtyGO:20201219105509j:image
f:id:LExtyGO:20201219105502j:image
f:id:LExtyGO:20201219105506j:image

本作は、現在早期アクセスゲームとなっている。価格は、1,600円 日本語非対応

※Steamストアよりキャプチャーしています。